導入事例

“受け放題制”WEB資格講座が人気。
DOUPA!ラーニングが、全27資格・1100時間分の映像管理を支えている。

株式会社E-prost様ウェブサイト

2008年創業。法人・大学向けのWEB資格講座配信事業、テキスト出版事業など展開。本格的な講座配信を始めて今年で10周年を迎え、現在、配信講座数は41にものぼる。なかでも、最大27資格講座を自由に受講できる“受け放題制”WEB資格講座は、高い人気を誇っている。

企業名 株式会社E-prost
URL http://e-prost.com/


前職は、大手資格スクールに勤務。現在は、そこで培った各種資格取得対策講座の企画・運営ノウハウを活かして、新講座の企画や配信する講義映像の制作・管理、会員獲得のためのプロモーションなどの業務を一手に引き受けている。

人気講師が指導する27の資格講座すべてが“受け放題”になる「WEB資格講座」。その講義の映像時間数は約1100時間以上にも及びます。この膨大な動画配信を支えているのがDOUPA!ラーニングです。導入の決め手や活用方法、その使い勝手などを語って頂きました。

―― “受け放題制”資格講座事業を始めた理由は?

現在、30以上の大学で、最大27資格分・約1100時間分もの講義を定額で受け放題で受講できる資格講座の配信を行っており、大変ご好評いただいています。大学の窓口では、受講者からの申し込みの受付けをしていただくだけ。講座の管理・運営はすべて弊社で担当しますから、負担なくサービスをご利用いただけます。
創業当時は、YouTubeを活用して資格講座を配信していましたが、時代の流れに沿って本格的なe-ラーニング事業に乗り出すこととなりました。
通常、社会人を対象とした資格講座であれば、仕事で必要な資格の講座を「ひとつ」だけ受講して頂くことが前提となります。でも、学生の場合は少し事情が異なります。時間に余裕のある学生時代にこそ、いろんな資格に挑戦したいし、取得しておきたい。就職活動や将来のキャリアプランを真剣に考える意欲的な学生ほどそう考えます。でも、払える受講料は限られていますから、あれもこれもは、とても無理…。
だったら、そうした学生のニーズにとことん応えてあげられるサービスを作ろうじゃないか!WEBを使えば、いわゆる「生講座」のような広い教室も必要ないので賃料もいらない。専用の通信機器も必要ない。さらには、受講生が増えるほど1人当たりの受講料負担も減らしてあげられる。e-ラーニングだからできることであり、これこそが我々の会社の社会的な使命だと…。ちょっと大げさですけど(笑)。

――E-prostの資格講座動画の特徴とは?

E-prost様 DOUPA!ラーニング受講画面

1回の講義動画は15分と短く、これを積み上げていくチャプター制になっている点が大きな特徴です。これまでに配信してきた動画の再生・視聴時間を観察したところ、多くの場合15分程度で止められていることに気づきました。一般的に、集中力が切れない時間は15分程度とも言われており、それに合わせて作っています。
のべ講義時間数は資格によってさまざまですが、この「1講義15分ルール」は変わりません。しかもこの「細分化した講座」なら、「受けたい資格の、さらに自分の受けたいチャプター」だけを選んで受講できます。通常の講座であれば、1時間なりの映像を順にすべて見ざるを得ません。が、細分化されていれば、苦手な単元や理解があいまいな所だけを、通学電車の中や授業の合間などの“すき間時間を使って何度でも“ちょい見”することができます。
担当する講師も授業内容をこの15分ルールに従って講義を的確にまとめるように努力していますので、収録後の編集に手間取ることも少なく、撮影即配信できています。

――DOUPA!を導入した理由は?

E-prost様 DOUPA!ラーニング管理画面

“受け放題”を掲げるからには、さまざまな資格の講座が必要になります。ましてや「1講義15分ルール」を徹底するとなると、ものすごい数の動画数が必要です。撮影して、アップして、法律や出題傾向などが変わるたびに再度収録して…とメンテナンスし続けなければなりません。実際に、司法書士などの法律系講座では、毎年何らかの法律改正などもあって映像を更新せねばなりません。
その作業は“力任せの手作業”だけで処理できませんから、システム開発が必要でした。その候補の一つに挙がったのが、DOUPA!です。決め手となったのは、やはり、「動画管理のしやすさ」です。撮影したデータをそのままアップできる、上げたものを簡単に差し替えられる。
もちろん、他社のeラーニングシステムも検討しました。しかし、私たちにとっては「不要な機能」がついているぶんコストが合わないものばかり。フルスペックのシステムは、私たちには明らかにオーバースペックになる可能性が大きかったんです。その点、DOUPA!はいたってシンプルでした。
とはいえ、システムをカスタマイズせねばならないところは必ず出てきます。現に、アカウント管理機能、受講履歴管理機能などは、弊社の求める形にカスタマイズしてもらいました。当然プラスαのコストは発生しますが、もとが低価格ならその負担は想定内で収まります。シンプルって大事ですよ、ホントに。ちなみに、DOUPA!は管理画面もとてもシンプル。「直感的・感覚的」に作られていますから、特に操作研修などの必要もありません。

――受講生からの評価は?

動画を二つの画面で構成

講義映像画面を「講師が解説している画面」と「テキストページ」の二つの画面で構成している講座もありますが、こちらはおおむね好評です。受講者は、入り組んだ解説が必要な講座では「解説の音声」を聞きながら、「テキストの文字」を目で追っています。講師がテキストのどのページのどこを指し示したのか、画面上でわかる方が理解しやすいのです。
また、「倍速機能」の評価も高いですね。やはり、皆さんすき間時間などを使って勉強しているんだと思います。
想像以上に評価されているのが、配信ビットレートを切り替えられる点です。スマホで受講する場合など、通信料が抑えるために動画の画質を落としたい。学生にとっては、そうした小さなことも、とても大切なことなんだと、あらためて気づかされました。

――今後の展望は?

受講生の中には、電車の中で音声のみで聞いているという人もいます。そうした「もっと気軽に、さくっと受講したい」という需要に応えるためにも、「音声だけの講義」配信も検討したいと思っています。いわば、テキストを使わないラジオ講座です。
また、現在テキストは別売りで販売しておりますが、デジタル書籍化し、端末上で決済・ダウンロードできるような仕組みも検討しています。
さらに、受講生同士のコミュニケーションの場も提供していくことができたら…。資格取得に向けて、「ひとりで努力する」のは大変です。「みんなで教え合い、励まし合えるコミュニティ」のようなものを作りたいですね。
そんなもろもろのことが実現できれば、どこか孤独なイメージを持たれがちなe-ラーニングも、立体的でインタラクティブな学習方法に進化できるんじゃないかと思っています。

導入事例一覧

社名掲載の許可をいただいたお客様

株式会社E-prost 様
株式会社アガルート 様

株式会社ECC 編入学院 様

社名非公開の導入事例

資料請求・お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ(平日10:00~18:00)

03-4530-3348

大阪オフィス 06-6307-3720

ウェブからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

30日間無料お試し

お問い合わせ&30日間無料お試し

ドウパは動画配信サイト構築のためのトータルソリューションをご提供します

東京オフィス

〒108-0075
東京都港区港南2-16-2 太陽生命品川ビル28F
TEL:03-4530-3348

大阪オフィス

〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-18 まるみやビル2F
TEL:06-6307-3720


©INFORM SYSTEM INC.

PAGE TOP